2017年11月19日日曜日

福井の食商談会2017@香港 HongKong


福井県主催の「食の商談会」。シンガポールに続いて香港へ。
こちらには、西川一誠福井県知事、福井県ご出身の在香港日本国総領事館大使兼総領事の松田邦紀様のご参列もいただき、いわゆる福井の食のトップセールスの場となりました。


 熱気に包まれる香港。今回の会場は「シェラトン・香港・ホテル&タワー」。




シンガポールに続き、日本酒のほか、米や味噌、てんたつの汐雲丹、鯖寿司、そして越前ガニなど新鮮な福井の幸が山盛り揃います! さらには、芦原温泉から、グランディア芳泉、灰屋さんなどの旅館のPRも!

 松田大使とパチリ。

シンガポールに続き、福井の地酒紹介とともにご挨拶をさせていただきました。



香港では、「越の磯 一期一会」で『ゼン・トニック』を、BENICHU38度で『UMEティーニ 花ラッキョウ添え』、久保田酒造梅酒で『フクイ・サンライズ』の3種を作りました。どれも、評判よく、ちょっと安心♪





カクテルは乾杯にも使われました。福井に乾杯!
一杯飲んで再度パチリ♪気さくなお人柄で素敵な大使です。

たくさんのご来場でかなりの忙しさでした。
シンガポール以上に日本酒通の方も多く、銘柄指定で試飲を求める方も。それはそれでありがたい。

 蟹を裁く畑地シェフ(開花亭)と、西川知事。お茶目な知事です♪

ここでの主役はもちろん、これ!


蟹が登場するとテンションも上がるのです↑。

 そしてもっとお茶目なシェフ。

香港でおめでたい時に行う「ローヘイ」なる儀式(?)。

我らが福井もチャレンジなのです!

そして香港でも翌日には、すっかり記事になっておりました。
さすが、福井新聞!
ご参加の皆様お疲れ様でございました。





 香港ならばこれを食べねば。

 旬なのか、大きなシャコ!
さて、香港もちょこっとグルメを楽しみつつ、お疲れ様でした。


シンガポール、香港の皆様には、福井のおいしいものをもっともっと知っていただきたい。ぜひ、福井にいらしてください。お待ちしています。


SAKE女の会では、毎年2月~3月にかけ、福井のおいしい地酒と食を楽しむツアーを開催します。ふるってご参加ください。

ツアーの様子はこちら

別のツアーもありますよ♪








福井の食商談会2017@シンガポール Singapore

福井県が主催する「福井の食商談会2017」がシンガポールと香港で開催されました。
今回は、『ふくいの食アンバサダー』として、また『ソムリエ』として、福井の地酒をPRするため、お手伝いをさせていただきました。

福井は初雪が降ったの降らないのと言っている寒さの中、シンガポールは日中約30℃!




会場は、一軒家のレストラン「ルーウィンテラス(Lewin Terrace)。日本人シェフ&スタッフもいる「ジャパニーズ&フレンチ」の人気店。


商談の素材は、もちろん越前蟹、鯖寿司、握り寿司、米、味噌、越のルビー等の食材、越前焼、若狭塗などの工芸品も。



 関係者の皆様のプレゼンの後、私は、自己紹介と日本酒の説明、福井の地酒の説明を。

そして今回は、通常の銘柄の紹介のほか、地酒カクテルをシンガポール3種、香港3種を考案しました。1つは、「鬼作左」を使った『サムライ・ロック』、越前岬純米吟醸を使った『フクイ・スリング』、BENICHU20度を使った『BENI・モヒート』。

カクテルは乾杯に使われました♪

テイスティングは11銘柄の福井の地酒をご紹介。日本酒通の方も多いようです。

 BENIモヒート
 フクイ・スリング。もちろんシンガポール・スリングのアレンジです。おいし~のです。

 後半には、日本酒セミナーを。日本酒の魅力から簡単な造り方、わかりやすいうカテゴリー分け、それをもとに楽しみ方、温度、そして料理をご紹介します。



ご質問もたくさん頂戴しました。
皆さんとても興味をお持ちいただいている様子。
ありがたいです♪

今回は「極み」にちかい極上の蟹をご用意。ふえ~~。
日本人シェフの松田さん。お世話になりました。
13時から17時の商談会、たくさんのお客様にご来場いただきました。
福井の食材とお酒、よろしくお願いいたします!
さて次は香港!

・・・の前にプチ観光。
ラッフルズホテルは只今改築中(営業はしているみたい)

大人気の「肉骨茶(バクテー)。
朝食に人気というくらいであっさりしていて出汁がおいしい。ごはにょりラーメンが合うような・・・。
しかし、この人気店を始め、シンガポールのカジュアル飲食店にはアルコールを置いていないところが結構あるのですね。

 シンガポール名物「海南鶏飯チキンライス)」。はしご(!)も可能な軽やかなお味♪


このカジュアルさがとっても魅力。ここはお店のスタッフの親切でした。


夜は、これまた人気の「六覺亭」へ。繊細な揚げ物はここでも人気。


・・・などと遊んでいる場合ではありません。
翌日にはしっかり福井新聞に掲載されています。
はやいっ!





続いて香港にGO!